FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育 「カーメンカーメン」

子育て。

純粋に小学校まで育てるのにはとても肉体的労力を伴う。

イライラにもましてやることも多い。

しかし。

とても子供は純粋なのだ。

なのでイライラも肉体的にも自分の考えを変えれば、自分がある程度我慢すれば大したことはない。

今ぶちあたっている問題は。

ゲームだ。

ゲームといってもいわゆるDSだ。

自分自身はアンチゲーム派ではない。

昔自分もよくやったし、実際頭も使うので、考えようによっては学校で教わるよりいい面もある。

子供の集中力というのは大人以上に強い。

これはたぶん間違えないと思う。

小学校に上がり、やはり家庭によってはゲームをやってもいいという家庭。

絶対にやらせない家庭。

両分の言い分もよくわかる。

しかしそれは親の言い分のみだ。

子供には子供の世界がある。

子供は純粋に楽しみを楽しみたいだけ。

現在自分の家にはゲーム機がない。

そんでもって、ゲームに興味がない子も少なく、やはりゲームは大好きだ。

倫太郎の友達は大概持っている。

学校の帰りに誰かの家に行ってはDSをやっている。

それが気になり、親同士で協定を結んだ。毎週木曜日はゲームをやっていい。それ以外はほかの事で遊ぶ。

そんなこんなで続いていた協定も結局親同士が仲が良くないと続かいない訳で。

新しく友達になった家ではDSし放題。そんな協定もないし、親同士もあまり面識がないので強要もできない。。

そして最近こんなことがあった。

うちに友達が遊びに来たのだが、なんとDSを持ってきた。

まぁそれはそれでいいのだが、相手は子供。やりだしたら止まらない。

ましてや人の家なので注意されることもない。

二人でいるのに片方はずっとゲーム。倫太郎はそれをずっと見ているだけ。

貸してくれとも言わない。貸してやるとも言わない。。。

でも。

お互い友達だと思っている。。。

倫太郎はそうやっていずれはその仲間から外されるのか??

かといってゲームを持たせたらいいってわけでもない。

親としては賛否が分かれるところだろう。。。

自分たちの時代とは違う。

環境も違う。

受け入れることも必要だと思う。

とにかくルールを作る。

親がしっかりとルールを作って、親が守ればいいのではないか。

しかし、いろいろな親がいる。考え方も違う。

子供は純粋だ。

時には非情だ。。

何にしても。

難しい問題ではあると思う。正解なんかないかもしれない時代でもある。。

各家族いろいろな教育方法があってよい。

しかしまぁ。

お母さん方は。

大変だと思う。。。。

よく言うが。

育てられているのは。

親だと。

思う。。。



スポンサーサイト
かめプロフィール

カーメン

Author:カーメン
愛知県のモンスター園芸店「ガーデンガーデン」で三代目店長として存在しています。既婚で3人の子供たちがいます。毎日「ウリィィィィィィ」な気分です。
完全個人的感性で書いていますのでノークレーム・ノーリターンでお願いします。

つぃった~
お品書き
最近の話
温かいご返事
最新トラックバック
月刊かめぶろ
戦闘力
カーメンレーダー
1
あなたの愛を
RSSリンクの表示
すぺしゃるさんくす
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。