スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新 「カーメンカーメン」

プロレスが好きだ。。

俺は中学からのプロレスファン。

兄貴の影響が大きかったのだが。

不良グループの影響もある。

よくプロレスは八百長だとか、くだらない意見を聞くことがある。。

よく知らない奴ほどそういう。

よく知っている人はまず言わない。。

まぁこの場で討論する気もない。

プロレスは最高の格闘技だ。

いつも深夜のテレビを録画して見ていた。。

いつしかブームもやってきてゴールデンでもやったこともあった。。

ブームも去って、メディアに出る機会も無くなって見る人も少なくなってきた。。

そんな中、俺の好きな新日本プロレスリングは年に二回くらいここ豊橋にやって来る。

いつもは友人と行くのだが、今回は息子の倫太郎を連れて行った。。

連れて行ったのには幾つかの理由もあった。

最大の理由は、倫太郎は臆病だからだ。

負けることはしたくない。

戦うことをしない。。

戦うことが嫌ではなく負けるのが嫌なのだ。

そこでいいタイミングで新日が来た。。

戦う。

文字どうり戦いだ。。

たぶんビビるであろうことは想像ついた。

プロレス自体全く知らない。。

なので。

プロレスラーはパパより強い。

パパが戦ったら殺されちゃう。

と事前に言っておいた。。

倫太郎にとって俺の存在はこの世で一番強い存在。

そのパパより強いって一体どんな人なんだと。。。

百聞は一見にしかず。。

インパクトを与えることが一番だと思った。。

本人もわけも分からず着いてきた感じだった。。

試合が始まり倫太郎のテンションが上がった。

頂いた席がとても良くて、選手の入場口だったので間近に観れた。

第一試合からライガーやタイガーが出てくるこのローカル試合。

間近で爆音の中登場するマスクとマントをつけたヒーローが登場するのだから無理もない。

また倫太郎に手を出させて選手を触らせた。

その選手がリングの上で激しい戦い。。

わけのわからない倫太郎でもその凄さは伝わったみたいだ。

俺は親としてとても有意義だった。。



「あの人カッコイイ」

この言葉を待っていた。

本人が好きになった証拠だ。

そして試合の中にはお決まりの場外乱闘。

近づいていったら流石にビビったらしく。

「俺 戻る!」

と言って逃げて行った。

それも必要。。

そして倫太郎が唯一知っていたのがチャンピオンの岡田。

土曜日のカードゲームのCMにでてるみたいで、本人を観れて興奮していた。

「岡田カッコイイ。岡田カッコイイ」

と。。

二時間疲れただろうがとても楽しめた。

倫太郎

ライガー、タイガーマスク、天山、小島、内藤、棚橋選手達にタッチしてもらった。

特にライガーと内藤選手は子供好きで率先して近づいてきてくれて握手と頭を撫でてくれた!

倫太郎より俺が嬉しかったわ

やっぱりインパクトは大事だ。







帰りに倫太郎が

「俺大きくなったらプロレスラーに。。」

「なりたくない。」

「なんで??」

「だって、痛そうだもん」。。。

それも。。

あり。。

だね。。。

プロレスが。

好きだ。。
スポンサーサイト
かめプロフィール

カーメン

Author:カーメン
愛知県のモンスター園芸店「ガーデンガーデン」で三代目店長として存在しています。既婚で3人の子供たちがいます。毎日「ウリィィィィィィ」な気分です。
完全個人的感性で書いていますのでノークレーム・ノーリターンでお願いします。

つぃった~
お品書き
最近の話
温かいご返事
最新トラックバック
月刊かめぶろ
戦闘力
カーメンレーダー
1
あなたの愛を
RSSリンクの表示
すぺしゃるさんくす
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。