FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「洋」カーメンカーメン

俺の中にはもう一人の親族がいる。

決して血は繋がってはないが。。

一人は以前紹介した我が社の会長。

俺を拾ってくれて、人間の広さを教えてくれる人。

俺はもう一人の親父と思ってる。

そんでもって俺には血の繋がってないもう一人の兄貴がいる。。

俺にいろいろ教えてくれた同世代の人間。

俺とは三ヶ月位しかかわんないんだけど(誕生日が)、絶対的な存在。

俺が尊敬という言葉を使える人。

彼との出会いは俺が大学生の頃。

アルバイ先の先輩。

当時を振り返ると、同じ敷地内で俺は二階のビリヤードでバイト。兄貴は一階のゲームセンターでバイトしていた。

きっかけは彼の方から。

もともと面倒見のいい人だったのでその時も関係はなかったが彼の方から誘ってくれた。

当時の俺は、まぁわりかしトンガってて、あまり中途半端な仲間というのは避けてた。

なのでバイトはバイト。それ以外に関係は持たないというわりかしドライな人間だった。

そんなオーラを出していたにも関わらず近寄って来たのが兄貴だ。

何気ない一言で兄貴の家に行くことになる。

それからはお互い意気投合でほぼ毎日兄貴の家に通った。

バイト終わりは兄貴の家で飲むのが日課だった。

バイト終わりと言っても朝の6時から飲み出すという昼夜逆転の生活をしていた。

毎晩ギターを弾いて、サッカーのゲームして。

兄貴にはいろいろ教わった。

1番は人との繋がりを大事にする事。

俺が最も面倒くさいと思っていた部分だ。

兄貴は幼い頃、転校転校ばかりだったらしい。

その分人とのコミュニケーション、繋がりを子供ながらに身に付けていたのだと思う。

本来なら転校転校となると人との繋がりを拒みそうだが。それが兄貴のすごいところ。

俺が最もないところ。

それが当時の俺にはすごく影響した。

悪い事もいっぱいやった。

兄貴も俺も。。

すげー可愛がってもらった。

三ヶ月しか違わないが、まちがいなく俺より優れていて尊敬できる。

だから俺には。

兄貴。

なんだ。

そんな兄貴に10年ぶりに再会した。

兄貴は少し太っていて、大都会で頑張っていた。

すげーストレスを抱えて。。。

それでも話すと兄貴なんだ。

やっぱり俺より一個先に行ってる。

多分俺は兄貴を越えれないんだなと思うと同時に兄貴にも俺という刺激を与えないといけないと思う。

なので。

兄貴以上に。

やってやる。。

久々の再会で俺はまた成長したと感じた。

そうさせた兄貴。

やっぱり。

兄貴だ。

兄貴がこの記事を見ることはないと思うが、俺がずっと忘れられない事。

それは。

毎晩食ったピザポテトと紅生姜大盛りの吉牛。。

今でも食べると当時を思い出して仕方ない。。

ピザポテトと吉牛がなくならないのを。

祈ってます。。。

兄貴。

いつまでも俺の先にいて下さい。

最高。

だぜ。。。

兄貴。


スポンサーサイト
かめプロフィール

カーメン

Author:カーメン
愛知県のモンスター園芸店「ガーデンガーデン」で三代目店長として存在しています。既婚で3人の子供たちがいます。毎日「ウリィィィィィィ」な気分です。
完全個人的感性で書いていますのでノークレーム・ノーリターンでお願いします。

つぃった~
お品書き
最近の話
温かいご返事
最新トラックバック
月刊かめぶろ
戦闘力
カーメンレーダー
1
あなたの愛を
RSSリンクの表示
すぺしゃるさんくす
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。