スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤 カーメンカーメン

先日、久田さんが亡くなった。

68歳。

脳梗塞だった。。

たぶん誰だかわからないだろうから簡単に説明しよう。

当店でオープン当初くらいから付き合いのある方で、主に陶器鉢の輸入を手掛けていた。

当店で馬鹿みたいに陶器鉢を売った時代を支えてくれた方でもある。

タイ専門で、俺も入社して3年目くらいにタイに行かせていただいた時には現地でいろいろと案内してくれた。

自分とははじめはあまり縁のなかった方で、向こうもあまり気にはしていない感じだったと思う。

女の子が好きで、タイに行ったときにも俺には一切なんにもしてくれなかったが、一緒に行った女の子にはいろいろとしてあげてた。。。

お店にも定期的に来ていた。

お店に来るときは必ず赤い帽子をかぶってくる。

しかも毎回違う。。。

しかも毎回変な帽子。。。。

ジジイが赤い変な帽子かぶってりゃ目につくわな。。

なので印象は強かった。。

そんなこんなで自分が陶器の担当になった時から本格的なお付き合いが始まる。。

自分も陶器には興味があったのでいろいろ教わったし、いろいろ要求もした。

オリジナル商品をどんどん作らせ、それに対してとても協力的だった。

面白くなくてはダメ。

たぶん彼のポリシーだろう。

遊び心が大事。

オリジナル品も結構クレイジーなものもあった。

陶器に加え、サンデーマーケット(現地の市場)で買い付けた造花や雑貨などもちょくちょくやった。

楽しそうに仕事していた。。

それから自分が担当を離れ4~5年経つ。

今年の9月からまた担当になり、久田さんを呼び出した。

それまでの4年間 陶器の需要も減り当店への入荷も減っていた。。

確かに販売量も減っているし 大量に売れなくなった。

しかし自分にはタイの商品はまだまだ魅力があった。

一つにはオリジナルを作りやすい点だった。

9月に会ったときはあまり元気がなかった。(体は元気だったが)

もうあまり売れなくなって仕事もだいぶ減って、ぼちぼち辞めようかと思っていた。

といった。

それは困る。俺が担当になって辞められたら困るからまだやってほしいと頼んだ。

そしたら、もう一度やろう!と心強い返事が来た。

それからの商談は依然と同様、前向きな姿勢に当時を思い出した。

また帽子をとり。

「ほら。どうだ!」

と言ってきたので。

「どーしたんすか??」

「髪の毛が生えてきたんだよ!。わかるか!最近髪の毛が生えだしたんだ」

と嬉しそうに語った。

毎日シジミ汁と何かを飲み続けていたら生えてきたらしい。

みんなに自慢していた。

それから毎回来るたびに「どうだ!」と言って会社内を回っていた。。

相変わらずのジジイだなと思っていた。

そんな久田さんが亡くなった。。

突然だった。

お通夜にもいったが、実際に顔を見ることができなかった。

棺桶と写真だけ。。

なので。

実感がわかない。。。

全然。

実感がわかない。。。。

今月タイに行って春のコンテナの最終調整に行く予定だった。。

まだ生きてんじゃねぇかと思っている。。

でも。

死んだんだ。。。

これから先。

頼れねぇ。。。

まぁそんなことはどうでもいい。

仕事の。

遊びの。

楽しさを教えてくれた久田さん。

ありがとうございました。

あなたのくれた赤い帽子は。



受け継がれています。。

そして。

俺は。

忘れない。。。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かめプロフィール

カーメン

Author:カーメン
愛知県のモンスター園芸店「ガーデンガーデン」で三代目店長として存在しています。既婚で3人の子供たちがいます。毎日「ウリィィィィィィ」な気分です。
完全個人的感性で書いていますのでノークレーム・ノーリターンでお願いします。

つぃった~
お品書き
最近の話
温かいご返事
最新トラックバック
月刊かめぶろ
戦闘力
カーメンレーダー
1
あなたの愛を
RSSリンクの表示
すぺしゃるさんくす
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。