FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羊 カーメンカーメン

あけましておめでとうございます。

まぁ少し遅いですが。

今年もよろしくお願いします。

さて本年はもう始まって20日ほどたちますが。

今年の抱負を今更述べても仕方ないので違うネタにします。

今年にというかわが社の今期に関して少し力を入れているのが。

学校関連だ。

今までも花育というとても聞こえのよい言葉を借りていろいろやってきた。

当店も担当者が代わるとやはりサービスや何かが変わってしまう感が否めない。

それがいい面でもあり悪い面でもある。

さしあたり花育関連は自分が資材の担当の時に勝手に立ち上げた事で、それ以降は引き継ぎ引継ぎで。

正直前年と同じことを毎年繰り返していた。

店長になり、ある程度その手の仕事に手が入れれるようになった。

豊橋に限ってはあるが、学校関連に関して今後いろいろ提案をしていきたい。

実際学校や保育園でも先生や学校力の入れ具合で花に対する考えも変わってくる。

なので、必然的によく使うところと使わないところが大きく分かれてしまう。

が。

その環境で育つ子供にとってはどうなんだろう??

田舎なら畑や田んぼなどが当たり前のようにあり、手伝いすることも当たり前とされた。

子供ながらにそれ(植物を育てること。できたものを食べること)が身についていた。

都会や畑や田んぼになじみのない子供はどうだろう。

食べ物は当たり前のようにある。

作るものではなく買うものだ。

まぁそれはそれでいい。

ただ過程というのは何にしても知っておく、やっておく必要はあると思う。

そこから新しいことができる子供が育つかもしれない。

朝顔の種をまいて、花が咲いた。

ただそれだけでも何かを感じる子供がいるかもしれない。

何も感じないかもしれないが。

それはそれ。

ただただ、可能性のためだと思う。

会社というのは金儲けすることがすべてではない。

社会に貢献しないと会社ではない。

勝手な考えであはるが、花屋にできることは。

しつこく宣伝して、使ってもらうこと。

また、お金を少しでも出して買ってもらうこと。

やはりなんでもただでできるのと、金をかけてやることでは意味も変わってくる。

プレゼントするときもあるが。

それは。

それ。

基本はお金を払ってでもやるかどうかだ。

お金を払ってやれないことなら、そもそもそれだけの価値しかないのだ。

判断は。

自分たちで。

してくれ。

協力できることがあれば。

やります。



先日近くにある愛知県東部家畜保健衛生所という長い名前の場所へ用事があっていきました。

そこで話した女の子が。

「場所はどちらですか?」

「ガーデンガーデン」ですが。

と言ったら。

「??」

「行ったことないです。」

「しらないの??」

「近いよ」

「知りません」

では一度来てよ。

といってきてもらいました。

「この道よく通ります」

「入ったことないの?」

「ないです」

「全然知らなかったの?」

「知りません」

「なんで?勉強不足じゃないの??」

「私豊橋出身ではないので」

そんなことはどうでもいいです。

アピール不足。

まだまだ井の中の蛙ですね。

宣伝せねば。

す。。。。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かめプロフィール

カーメン

Author:カーメン
愛知県のモンスター園芸店「ガーデンガーデン」で三代目店長として存在しています。既婚で3人の子供たちがいます。毎日「ウリィィィィィィ」な気分です。
完全個人的感性で書いていますのでノークレーム・ノーリターンでお願いします。

つぃった~
お品書き
最近の話
温かいご返事
最新トラックバック
月刊かめぶろ
戦闘力
カーメンレーダー
1
あなたの愛を
RSSリンクの表示
すぺしゃるさんくす
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。